• 交通量調査

    道路の計画、建設、維持修繕その他の管理などについての基礎資料を得ることを
    目的に交通量調査、道路現況調査を実施しています。
  • GIS業務

    地理空間情報を用いた様々な分野における調査、データ作成、更新作業を行います。
    また一般社団法人長岡GIS研究会の会員として官公庁などにおける業務のGIS化提案や
    GIS講習会の企画運営、教育現場における実例紹介等の活動を行っています。
  • 河川流量観測

    流量観測は、単位時間に河川のある断面を流下する水の量を観測する作業であり、流速計を使用する方法と浮子を使用する方法の2つがあります。
  • 区画整備業・開発行為(各種許認可申請)

    土地区画整理事業とは、道路や公園・宅地などが整備されていない地区において、土地所有者からその権利に応じて少しずつ土地を提供(減歩)してもらい、その土地を道路や公園、宅地などに変えて地区全体を整備していく事業になります。
    事業の運営主体は行政や組合、個人などその規模や内容に応じて様々ですが、いずれにせよ事業が完了するときには新しい街が産み出され、地域の発展へと繋げていくことが出来る仕事になります。
    開発行為(各種許認可申請)とは、都市計画法上で開発の許可が必要となる事業になります。例えば制限がされている区域で建物を建築したい場合や、宅地の造成・土地の形質の変更など様々な行為が対象となり、それに伴い必要となる各許認可申請や届出なども一緒に行う仕事です。
    例えば現在田んぼとしている農地を新たに宅地にする場合は農地転用という手続きが必要になったり、建物を建築する際に新たに乗入口を設けるために乗入申請を行ったりと、様々な手続きが必要となります。その他にも山間部の保全と目的とした保安林区域の指定手続きや、解除手続きなども行っています。
TOPへ戻る